スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゲ

2009年05月02日 10:06

こちらはそうとは全く意識してないというのにトゲのある言い方と受け取られてしまったり
なんだか気分がささくれている時にトゲのある言い方をしてしまったりして、
「あぁよくない。思いやりが足りないワタシ。」などと後悔したり反省したり・・・。
そういう事、ありますよね。あります。気をつけます。

とは全く関係ない話ですが、ここ2日間で左手にトゲが3本刺さった。
ちょっとささりすぎではないか。
2カ所は針とピンセットを駆使した『オペ』で摘出。
しかしもう1本、手のひらのヤツが思いのほか深くしっかり刺さってて抜けない。
そしてそのままリハーサルスタジオへ。コンガ、ジェンベを叩く、パンデイロを叩く。叩く。
痛い。涙。
このまま深く深く食い込んで動脈の流れに乗り心臓へ到達してしまったらどうしよう、とか
破傷風になり高熱が出て死んでしまうかもしれないどうしよう、とか
いろいろな最悪の事態を考えながら叩いて叩いて叩いていたら、抜けた。
なんだ。よかった。

しかし、あれですよね、『人間の手に刺さる小さな小さなトゲ』というのは
比率を同じく例えを換えれば『東京タワーの鉄筋に噛み付いてる犬』くらいのものじゃないですか。
それで痛くて腫れて気になってしょうがないってのは
人間てとても繊細な動物なのですね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。