スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いや~、ツアーってほんと楽しいものですよね。

2009年04月06日 22:48

ブラジルには「サウダージ」という言葉がある。どういう意味でしょう。
日本語では郷愁という言葉が近いけど、それとはちょっと違うもっと複雑な感情。と説明する人が多くて、僕もそんな気がしてるんだけれども、だからといってそれじゃあ「サウダージ」ってなんなのさ、ということになったときに「おぉ」と納得できるような回答に出会った事はまだない。
どうなんでしょ、例えば、
「いや~キマグレンのツアー、メンバーたちと過ごした一ヶ月の旅の日々、あっと言う間だった。なんだかもうすでに懐かしいなぁ終わってしまって寂しいなぁ。」
という感情・気持ちを【郷愁=ノスタルジア】とするならば、
「いや~キマグレンのツアー、メンバーたちと過ごした一ヶ月の旅の日々、あっと言う間だった。なんだかもうすでに懐かしいなぁ終わってしまって寂しいなぁ。しかしそんな日々にもう戻る事は出来ないけれど輝いていたあの時間を心の中で大切にあたためてこれからも生きて行くのだ。」という感情。
という、さらにもうひとつ掘り下げた、うーむ何だか何かしら意味の含まれた懐かしみ、というのが【サウダージ】なのではないか。
そんな気がします。超適当ですけど。

つまり何が言いたいかというと、今のワタシの気持ちは、【サウダージ】の方です。
「あぁ、サウダージ。」
あるいは一緒に旅したパーカッションのヒデロウ兄さんの口癖でもありました、
「さびしかー!」という風に、簡潔に言い表す事もできます。

では、今回の旅のアルバム。
ワタクシが全国各地でベース・マッチィさん(& per.ヒデロウさん)に施しました
ご当地ボデーペインティングでございます。

まっちい1まっちい2まっちい3まっちい4

まっちい5まっちい6まっちい10まっちい11

まっちい12まっちい13

もう次回からはネタがございません。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。