スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハリハ流血

2008年11月29日 02:11

キマグレン怒濤のツアーが終わり、トドメの岡山・和歌山学祭も終り、
さぁダラ~ンとしよう!と思えど、そうもいかず。

火曜。今週末11/30に控えたHands of Creationライブのリハーサル。

木曜。来月13日土曜日にある『落語とショーロ&サンバの宴』という、一風変わったイベントの、これまたリハーサル。
このライブ(?)は今回で3回目(2回目はワタシ、お休みしていますが)になります。
日本の伝統芸である落語と、ブラジル音楽の粋であるショーロ(弦楽器、管楽器、打楽器による音楽)&サンバ(ブラジルの音楽)の競演。いわゆるコラボレーション。コラボ。この言い方きらいだなぁ。コラボって・・・。

このバンドのHPがあるんだけれど、プロフィールが4年前の写真。ワタシの顔がまんまるではないですか!あぁ、見られたくない、けど告知はしたい。この板挟み。人に歴史ありってことで、まいいか。さぁ『コチラ』
サンバやショーロはワタシのルーツでもありますし、個人的にも凄く楽しみにしているイベントです。よろしかったら是非。是非ご予約を!

金曜、今夜。キマグレン川崎クラブチッタ。一曲目でいきなり流血。たまにシンバルに引っ掛けてやっちゃんうんだけれど、今日は格段に出血の量が多かった・・・したたった。
演奏中は割と痛みを感じないので自分は平気だが、この鮮血を最前列のお客さんに見られて、気分を害されてはいけないと、それが気がかりであった。
隣のキーボード奏者おおちゃんは、多少気分を害していた模様。スマヌ。

今夜のワタクシ、燃え尽きました。

081128_1936~01081128_1936~06081128_1936~09081128_1936~10081128_1937~09

そしてこの方。歌っているわけではない。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。